親との関係→セカンドステージ

~親の老い、介護、死別を通して見つめる、自分のこれから~

親との関係、あなたは今、どんなステージにいますか?

かつてのあなたは、親の顔色をうかがう子どもだったかもしれない。
父や母の厳しさに恐れや反発を感じつつも、期待に応えようと頑張ってきたかもしれない。

でもそんな親もいつしか老い、病や認知症になり、やがてこの世からいなくなる……。
今、ちょうどそんな時期にいる人は少なくないでしょう。
私自身、昨年母を亡くしました。振り返れば、遠距離介護から看取りまでの数年間は、良好なときばかりではなかった母との関係が、新たなステージへと変わっていった時間でもありました。

人生の後半にいる親、あるいは最後を迎えた親との関係を、あなたはどのように受け止め、何を感じていますか?
縁あって親子となった人との関わり、それがどんな意味をもち、どう変化していくのか……。表現を通して浮かび上がる思いを感じ、見つめ直してみませんか。
その作業は、家族という枠を超え、より自由な心を生きるあなた自身のこれからにつながってゆくのかもしれません。            

企画・担当講師:江崎泰子 (色彩学校プロデューサー)

表紙のぬり絵: (左)「逃れられない」5年ほど前の表現。クモは父。心理的に囚われ、支配されているイメージを表現。(右)「チャイルドスピリット」最近の表現。関わり方が変化することで、期待する父親像で父を見なくなると、彼のユニークな面が見えて来た(50代女性)

【参加対象】

※本セミナーは、国際アートセラピー色彩心理協会 会員の方のみが参加できるセミナーです。

  • 親(父あるいは母)の老いや介護、死別を体験された方
  • これから迎える方
  • そして親との関係を捉えなおしたいすべての方

【日程と詳細】

全3回 Zoom(オンライン)で開催します。
パソコン、スマホ、タブレットでご参加ください。

●第1回 3月19日(土)親とわたし、今の心の色合いは?

愛着、ストレス、需要、哀しみ……、万華鏡のように入り交じる親への思い。今、あなたの胸の内にある感情をじっくり味わい、表現してみましょう。

●第2回 5月7日(土)ファミリーヒストリー

色彩による家族関係の回想を通して、親の人生を辿り、その時々の気持ちに思いを馳せてみる。すると、これまでとは違うファミリーヒストリーが表れてくるかもしれません。

●第3回 6月11日(土)セカンドステージ

親との関係を通して経てきた経験や受け継いできた心が、これからのあなたにどう活かされ、より良き人生へとつながっていくのでしょうか……。

■時間:13:30 ~ 16:30(13:00 zoomオープン)
※参加人数によっては、時間が延長になる場合がございます。
■内容: ホームワーク + 表現ワークショップ + シェア
■定員: 8名

■参加費:
【シリーズ参加】の場合:29,700円(税込)
【単発参加】の場合:1回 11,000円(税込)
※できるだけシリーズでの参加をお願いします。申し込み多数の場合はシリーズ参加の方を優先します。
※参加費には、画材、ワークシートなど資料代、送料が含まれます。

お申し込み・お問合せ
申込締切り:3月10日(木)※ 定員になり次第締め切ります。
※「色彩学校」事務局へ、メールまたはお電話でお申込ください。その際、「親との関係セミナー参加希望」、「シリーズ参加 または 単発参加日付」、氏名、住所、電話番号をご記入願います。
※お申込受付後、参加費のご入金をご案内します。

「色彩学校」事務局 Tel: 03-5474-7810
honka@heart-color.com