10/23 末永蒼生の特別公開講座

~色彩による心のケアからぬり絵セラピーまでアートセラピーを体験してみよう!
人生の可能性を開くカギは、自分の中にあります~

10月23日(日)
13:00~15:30

★オンライン(Zoom)で開催します。
スマホ・タブレット・パソコンでご参加ください。

●末永蒼生のお話とワークショップ
「子どもから高齢者まで世代を超えて
 心の潜在力を高める色彩メソッド」

 
  講師:末永蒼生
(色彩心理研究家・「色彩学校」主宰)

コロナとの共存、先の見えない経済や不安定な国際社会……、そんな中で誰もが自分らしい心を保つ知恵を身につけ始めています。そこで最近ますます関心を持たれているのが生きる意欲を引き出すアートセラピーの効果です。

アートセラピーは色を楽しむ、絵を描いてみる、好きなアートを楽しむなど日常生活にアートを採り入れることで心のエネルギーを高める方法です。欧米ではすでに100年の歴史があります。「色彩学校」では1989年以来、主宰の末永蒼生がスイスのユング研究所などでも発表した方法を「末永メソッド」として提供してきました。

その特徴は世代、性別にかかわりなく誰もがすぐに取り組めることです。
・子どもの心を養う
・大人のストレスを解消する
・子育てや人間関係の悩みに向き合う
・高齢者のケア
などその時々の心のケアに役立ちます。

「色彩学校」のアートセラピーには、色を表現し、自由に絵を描き(得意不得意は関係ありません)、ぬり絵を楽しむなど心を解放するいろいろな方法があります。たとえば、大災害やコロナ禍での心のケアに役立ったオリジナルの “こころぬり絵” も「色彩学校」独自の「アート療法」として広がっています。
修了生たちは自分の心の健康を始め、身近な人へのケアなど社会に役立つ活動にもつなげ、教育、福祉、職場、子育ての現場などで「アート療法」を提供しています。中には個人でアートセラピーの場を開催したり子どものためのアトリエを始める人も少なくありません。なにより、セルフセラピーの方法を身につけることは、より自由で自立的な人生のステージへの一歩にもなることでしょう。

今回はメソッド創始者の末永蒼生が心理学からセラピーに至るまで50年に渡る実践に基づいたお話をお伝えし、実際に色を楽しむ「ぬり絵ワークショップ」も体験していただけます。皆さまのご参加をお待ちしています。

【日時】10月23日(日) 13:00~15:30(12:30 Zoom入室開始)
※終了後、希望者には 11月からスタートする「総合アート療法士養成コース」の説明会(30分程度)を開催します。
【参加方法】Zoom(オンライン)
【参加費】3,300円 (ワークショップ+レクチャー参加費、オリジナルぬり絵セット代、送料、税込)
【参加対象】どなたでもご参加いただけます
【定員】15名 *先着順/お早めにお申込ください。
【申込締切り】10/18(火) 

【 参加の流れ 】

  1. 10月18日(火)までに、お申し込みとご入金手続きをお願いします。
  2. 入金が確認できたら、参加までの詳しい流れのご案内と参加IDをメールで送ります。
  3. 同時にホームワークセットを郵送します。同封の「ホームワークの進め方」にしたがって、ぬり絵表現に取り組んで、参加日の2日前までに写メで指定のアドレスに送ってください。
  4. 参加準備として、スマホ、タブレット、パソコンなど、使用する端末にZOOMをダウンロード。
  5. 充電も忘れずに!(方法はご案内に明記。どなたでも簡単にできます)
  6. 講座当日は、スタートの30分前に端末の前でスタンバイしてください。

【お申し込み・お問合せ】

カード決済 または 銀行振り込みでお支払いいただけます。

【カード決済】の方はこちらからお申込みください ▶▶▶

【銀行振り込み】の方は 下記アドレス、またはお電話でお申込ください。その際、「10/23 公開講座参加希望」、氏名、住所、電話番号をご記入願います。
お申込後、下記へご入金ください。
振込み口座:三井住友銀行 青山支店(普)3407678 株式会社ハートアンドカラー ※なお、振込み後のご返金は致しかねますのでご了承ください。

「色彩学校」事務局 
Tel: 03-5474-7810
admin@shikisaigakko.net