本協会は、色彩表現を通して “心を元気にする”アートセラピー活動を行っています。

その方法は、「色彩学校」主宰・色彩心理研究家の末永蒼生が50年に渡り開発してきたオリジナルメソッド、色彩アートセラピーです。

「色彩学校」で末永メソッド課程を修了した協会員が全国でワークショップやアトリエを開催しています。

協会と提携した教室やネットワークは国内だけでなく韓国でも活動が広がっています。

色彩アートセラピーの素晴らしさは年齢、性別、国籍に関わりなく、誰もが自分の心と対話できることです。

協会の目的は、子どもから高齢者までの心のケアに役立つ色彩アートセラピーの普及活動です。

そして、一人ひとりの心と個性が尊重される自由で幸せな社会作りに寄与することです。