養育者様の声

アートランドにお子様が通っていらっしゃる会員様たちの、生の声をご紹介します。


『絵が子どもとのコミュニケーションに役立っています。』
*Yさん/男の子(9歳)のお母様

初めての子どもがとてもエネルギッシュな男の子で、幼児の頃は思うようにならないとお友だちに嚙みついてしまったりして、心配していました。でもアトリエで描いた絵を見てカウンセラーの方から、本当は本人もどうしていいかわからず困っていることを伝えていただき、子どもの気持ちを理解することができました。
それで、親が注意するだけでなく一緒に考えてあげることで、子ども自身が解決方法を見つけていけるようになったのです。
子どもとのコミュニケーションにアートがとても役立っているように思います。



『障がいがあってもなくても、アトリエでは関係ないんです。』
*Kさん/男の子(6歳)のお父様

うちの子は自閉症と診断されていて、周囲とのコミュニケーションをとるのが難しい面があるんですね。だから、何か習い事をさせたいと思って連れて行っても、他の子についていけなかったりして、なかなか続かないんです。実際に障がいを受け入れてくれるところも限られていますし・・・。
ところが、アートランドでは一人一人の子どものペースを尊重してもらえるので、障がいがあろうともなかろうと関係ない。最初は緊張していた息子も次第に創作を楽しめるようになり、私が言うのもなんですが、けっこう才能がありそうなんですよ。何より、そのことで息子が自分に自信をもてるようになったのが嬉しいですね。



『アトリエはきょうだいで一緒に楽しめるのがいいですね。』
*Mさん/女の子(10歳と7歳のきょうだい)のお母様

子ども向けの習い事はたくさんありますが、きょうだいで一緒に同じ空間で同じことができるところってなかなかないんですよね。
それでいて、創作を通してきょうだいがそれぞれの個性や能力を開花していくのがアートランドならではだと思います。
家ではついつい「お姉さんなんだから」とか「妹なんだから」と扱っていたのですが、一人一人の個性を尊重してあげられるようになりました。