「色彩学校」コース一覧

現在、オンラインクラスを中心に開講中!
全国どこからでも受講可能です。

  • コロナウイルス感染症の状況を鑑みて、現在はオンラインクラスを中心に開講しています。
    オンラインレッスンは、Zoomというアプリを使って行いますので、スマホ、タブレット、パソコンなどから参加してください。操作は簡単ですし、不安な方は事務局がサポートしますので、安心して受講してください。
  • 各コースにおいて一定の出席率を満たし、ホームワークを提出された方には「色彩学校」の修了証が発行されます。
  • 資格は「社団法人 国際アートセラピー色彩心理協会」から発行されます。資格を取得及び保持するには、協会に所属することが前提となります。

コース INDEX
コースMAP >>>

入門的な内容を気軽に学びたい方は「色彩心理・Basicクラス」 からスタート!

~色彩心理の基礎を学び、自分や身近な人にぬり絵を使ったメンタルケアができる~
各地の提携クラスで対面クラス、オンラインクラスを開講中!

本格的に学びたい方は、初級・アート療法士養成科 からスタート!

~色彩心理とアートセラピーの基本的な理論と実践方法修得~
子どもから成人までを対象にした「①総合アート療法士養成コース」と高齢者を対象にした「②シニアアート療法士養成コース」、目的に応じた2つのプログラムを用意。豊富な実践例に触れながら、専門知識のアート療法の方法を修得していきます。

Basic・初級 の各コースから STEP UPできる 色彩心理総合科

~色彩や絵を通して心を探求し、全世代に役立つ心理学を修得~
誰の中にも子ども心や大人の成熟といった年齢を超えた多様な心があります。その循環する心を「ライフサイクル」として理解することは、アート療法やカウンセリングの土台となるとともに、自分らしく生きるための心理学につながります。

初級「①総合アート療法士養成コース」からSTEP UPできる 中級・色彩心理カウンセリングコース

~総合的なカウンセリングスキル修得~
心の中のイメージを絵や色で表現してもらうことによって、言葉を超えた買うセリングの方法を学んでいきます。
子育てに関わる悩みに対応する「③前期・チャイルドアートカウンセリングプログラム」と、大人が抱える心理的問題を扱う「③後期・個人カウンセリングプログラム」。前後期で幅広い年齢に有効な内容になっています。

中級からSTEP UPできる 2つの 上級プロフェッショナル養成科

~色彩心理の専門家として独立起業~
「子どものアトリエを開きたい」「色彩心理の講師になりたい」「ライフワークとして収入を得たい」……。自分のために学び、身につけてきたことは、社会に還元してこそ活かされるもの。子どものアトリエを開く「⑤チャイルド色彩心理プロフェッショナルコース」、独立開業を目指す「⑥色彩心理プロフェッショナルコース」では、プロとして仕事をする上で必要なノウハウを学び、第一歩を踏み出す後押しをします。

各コース修了後の活動バックアップは……

~修了生ネットワークと充実したバックアップ体制~
「色彩学校」修了後には「一般社団法人 国際アートセラピー色彩心理協会」の会員に。同協会は、色彩心理を社会に役立てることを目的にした全国ネットワーク組織です。「色彩学校」修了後も継続した情報交換を行い、個々人が活動していくためのバックボーンとなります。